post by jysnsnj57 |

疲労回復効果のある成分(オルニチン)

二日酔いにとても良く効くとされるオルニチンには、疲労回復効果も優れていると言われています。
そんなオルニチンの疲労回復効果について、どのようなものがあるのか見ていきましょう。
またどのようにして摂取すると効果的なのかも考えます。

オルニチンとは

オルニチンは体内に多く存在するアミノ酸の一種です。
肝臓で働き、有害物質を体外へ排出したり解毒したりすることが仕事。
主に貝類に多く含まれていますが、ずば抜けた含有量を誇っているのがしじみです。
しじみは他のオルニチン含有食材に大きな差をつけています。
昔から二日酔いの朝にはしじみの味噌汁で体をいたわる、そんな風習があります。

オルニチンの疲労回復効果

オルニチンは疲労回復効果に長けていると言われる理由のひとつに、オルニチンサイクルがあります。
オルニチンサイクルとは、体にとって有害な物質を肝臓によって解毒・排出させる、そのサイクルのことです。
体にとって有害な疲労物質を、このオルニチンサイクルによって毒を持たない成分へと変える、
または体外へ排出することによって、疲れを感じにくくすることが出来ます。

オルニチンの摂取法

オルニチンの1日の摂取量の目安は約400mg~1000mg程度と言われています。
オルニチンの過剰摂取により、下痢の症状やアレルギー症状が出る心配もされていますので、
この範囲内におさめておくことが大切です。
この1日の摂取量を、オルニチンが一番多く含まれている食材しじみに換算すると、
数えきれないほどのしじみを食べる必要があります。
そのため、オルニチンの摂取はサプリメントを利用した方が便利で簡単です。